女性との会話が苦手…シャイなアラフォー男性が女性を虜にする会話のポイント3つを紹介!

Uncategorized

  • 「いつも緊張しちゃってうまく女性と話せないんだよね」
  • 「女性となにを話せばいいかわからない」

なんていう悩みを持つ、婚活中のあなた。

 

相手に好印象を与える「会話のコツ」をご存知ですか?

 

婚活で避けては通れないミッションの1つが「会話」です。

女性にとって「心地よく会話ができたかどうか」は、交際相手を見極めるのに重要なポイント。

会話に違和感を与えてしまえば、バッサリご縁を切られてしまいます……。

 

コミュニケーションが苦手な男性は、なおさら「会話のコツ」を身につけデートに挑むことが大切です!

そこで今回は「初対面の女性との会話のコツ」についてご紹介します♪

アラフォー婚活男性は緊張しすぎて女性と話すことが苦手?

そもそも、あなたはどうして女性とお話することが苦手なのでしょうか?

  • 「失敗しないようにしなきゃ!」
  • 「女性をリードしなくては!」

と焦ってしまうから?

 

そんな緊張しいなあなたが女性との会話で気を付けることは以下の2つ。

・少しでも自分の緊張をほぐし、自然体で会話すること

・なおかつ女性の話を共感しながら聞いてあげること

無理に話し上手になる必要はないのです。

 

そもそも、

「通販番組のセールスマン」や「敏腕営業マン」といった、コミュニケーション能力がずば抜けている人を目標にしてトークスキルを猛特訓しなくてOK。

むしろ女性からすると、話がうますぎる人は「女慣れしてそう……」「ほかの女性にもそんなこと言っていませんか?」なんてイメージを持ってしまい、ちょっぴり警戒してしまいます!

 

そのため、まずは「自分の緊張をほぐす」ことから始めましょう。緊張をほぐすためには事前の準備が大切です。

 

初対面の女性との会話は、仕事と同じ。

たとえば、プレゼンテーションを任されたときには、話の流れや聞かれそうな質問を考えておいたり、取引先に電話をする前には用件の要点をまとめておきますよね?

 

婚活の場でも、このようにデートの前に女性との会話についてイメージしておくことで、良い結果が得られます!

気になる女性とのデートの日までに、会話のコツを学んでおきましょう。

【口下手でも押さえておきたい!】女性との会話のポイントを3つお伝えします

1.相手のプロフィールに触れる質問をする

相手のプロフィールは必ず事前にチェックし、頭に入れておきましょう。

そして、それに関する質問を事前に考えておき、話を広げていくことをイメージすると◎です!

 

悪い例:プロフィールに書いてあることを聞く

「出身地はどこですか?」「趣味は何ですか?」

 

■良い例:話が広がるような質問をする

「〇〇のご出身なんですね!△△が有名なんですよね?」

「お休みの日はお出かけをして過ごすって書いてましたよね。最近どこかお気に入りのスポットはありましたか?」

 

悪い例ではすでに女性がプロフィールに記入していることをそのまま聞いてしまっています。

このような質問をされると、女性は

  • 「プロフィールに書いてあるんですけど?」
  • 「婚活に本気じゃないのかな?」

と感じてしまい、悪印象。

 

そのため、プロフィールはできるだけ頭に入れておき、それについての質問もいくつか用意しておくと安心ですよ。

 

2.あいづちを打つ

女性は「共感」をしてもらうことで、相手に心を開きます。

会話の中で「共感」を伝える、最もわかりやすく簡単な手段が「あいづち」なのです。

これを利用しない手がありません!

 

あなたがあいづちをと打つことで女性は気持ちよく話ができます。

そうすると段々と女性の方から話を広げてくれたり、質問をしてくれるタイミングも増え、自然と会話が続くようになるのです。

 

  • 「そうんなんだ!」
  • 「うんうん!」
  • 「○○だったんですね(オウム返しをする)」

など、バリエーションを考えておきましょう。

 

なお、興味がない話題のときには要注意。

「へえー」「そうなんすねー」という適当に打った空返事のようなあいづちは必ずバレてしまいますのでくれぐれも気を付けましょう(女性の洞察力って鋭いんです)。

 

女性と会話をするときは、「あなたの話を聞いてますよ!」という気持ちを込めてあいづちを打つことを心掛けましょう!

3.あまりにも緊張してしまうなら……「緊張してること」を打ち明けるのもOKです!

「ヤバい、緊張する……」と思えば思うほど、うまく会話ができなくなりますよね?

 

そんなときは、「今日とても緊張しちゃってます」

と素直に打ち明けてしまいましょう。

男性からすると「え、格好悪いじゃん?」って思うかもしれません。

 

でも、女性目線でお話すると

  • 「一生懸命に向き合ってくれてるんだな」
  • 「誠実な人だな」

という印象を受けるので、全然悪いイメージはないんです。

むしろ「打ち明けてくれてありがとう!」とほほえましく思います!

 

「緊張宣言」をすることで、自分自身にかけていたプレッシャーもやわらぐので、意外と気が楽になり余裕が出てくるものですよ!

まとめ

女性との会話が苦手な男性でも、

・プロフィールを事前に頭にたたきこむ

・あいづちはしっかり打つ

・緊張してるときは素直に申告する

という3点を押さえておけば大丈夫!

女性からの良いイメージを得ることができますよ。

 

女性との会話がうまくいくと、自分自身も充実したデートの時間が過ごせます。

ぜひ今回ご紹介したことを活かして気になる女性との自然体な会話を楽しみ、ご縁を結んでくださいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました