【バツイチ子持ちの40代は不利?】アラフォー男性が婚活で成功する方法

婚活への戦略

「婚活を始める前」、「婚活中」には様々な不安や悩みが生まれますよね。

結婚をしたいけれどバツイチで子持ちは不利なのだろうか、子どもがいることをどう思われるかと不安に思うアラフォー男性も少なくないかも知れません。

ここではそんな男性が圧倒的に成婚に結びつく方法をお伝えします。

【再婚はめずらしくない】バツイチ男性の結婚への壁は?

厚生労働省が出している人口動態特殊報告によると、2018年に婚姻した夫婦のうち男女とも約20%の人が再婚での婚姻となっています。4組に1組がどちらかもしくはお互いが再婚での入籍ということです。

 

再婚は難しいのでは?

と、婚活をちゅうちょしてしまいそうになりますがこのようにさほど壁は高くないでしょう。

婚活をしていると男女ともにバツイチのお相手を紹介されたり出会ったりすることは珍しいことではないので積極的に婚活をしていきたいところですよね。

 

【バツイチ子持ちのアラフォー男性】婚活で注意しておくべきこと

 

バツイチで子持ちの男性は自分がお子様を育てている場合と、前妻の方がお子様を育てている場合と2パターンあるでしょう。

ではそれぞれ、婚活での注意点をお伝えします。

自分が子どもを育てている場合

子どものことを最優先に考えましょう。

婚活を成功させたい焦りからお相手の女性を優先して行動してしまうことがあるかも知れません。もちろん婚活において自分のことを最優先に考えてもらえると女性としては嬉しいです。

しかし、子持ち男性の場合そういった行動がプラスになるとは限りません。「子どものことをないがしろにしている」と見える場合があるからです。

子持ち男性が婚活を成功させ、そして結婚してからも幸せな生活を送るためには子どもの幸せがあってこそです。

お相手の女性も大切にしつつ、子どもを1番に思って行動しましょう。婚活している女性は恋愛をしたいという気持ちもありますが、多くの方が思い描くのは結婚後の生活のことです。

子どもを思う優しいパパな一面を見せることでお相手の女性もあなたとの結婚後のあたたかい生活を想像してくれることでしょう。

 

前妻が子どもを育てている場合

親権がなく、離れていても子どもへの誠意があることを大事にしましょう。

子どもがいるということで婚活も困難になるのではないかと思うことがあるかも知れません。しかし子どもがいることをお相手の女性に対して隠したり黙っておいたりすることはかえってマイナスポイントです。

支払っている養育費の問題も隠したくなるかも知れませんね。しかしこちらも隠す必要はありません。しっかりと現状を伝えることでお相手の女性にあなたの誠意ある姿がプラスとして伝わることでしょう。

親権がなくとも子どもを大切にしているかどうかという点は女性にとって重要です。それは結局自分自身を大切にしてくれるか、自分との間に子どもが生まれた時も大切にしてくれるかという判断ポイントにもなるからです。

 

このようにバツイチ子持ちの男性は、子どもを大切にしているということをしっかりと伝えることが重要になります。誠意ある姿を見せることは、バツイチで子持ちであることを逆にプラスとしてアピールすることが出来ますよ。

そして離婚理由についても誠意を持ってお伝えしましょう。場合によっては前妻の方の不倫や金銭問題など自分が有責ではないことがあるかも知れません。

しかし「自分は悪くない」とアピールすることは必ずしもよい印象になるとは限りません。人のせいにしているように見えてしまったり、言い訳をしているようにみえてしまったりすることがあるからです。

例えあなたに責任がないと思っていても全てを相手のせいにするのではなく自分の悪かった点、またその点に関して反省やそれを踏まえてどう行動を変えたかなど、改善したことについてもお伝えしましょう。

もちろんあなた自身に原因があった場合も開き直ったり過去のこととして他人事のように伝えたりするのではなく、反省している点や改善した点ついて誠意をもってお相手の女性に伝えましょう。

このように離婚歴や子持ちであることは正直にプラスになるように伝えることが婚活成功へのポイントです。

  • 子どもを優先に大事にすることであたたかい家庭を築いていることを伝える
  • 養育費の支払い、親権のない子どもとの関わりについても誠実な面として伝える
  • 離婚理由については自分の反省点と改善点を伝え、人のせいにしない

 

このような行動はお相手の女性の安心感にも繋がります。バツイチ子持ちということをマイナスに感じている女性もこれらの点について誠意を持っているあなたの姿を見れば逆にプラスになりますよ。

 

【まとめ】アラフォーバツイチ子持ち男性でも結婚出来る

再婚での婚姻カップルが増えているというデータの通り、バツイチのお相手と結婚することがめずらしいことではなくなってきています。そのため婚活の条件としてお相手がバツイチであることを気にしない女性と出会えることも期待できますよね。

問題は「バツイチ・子持ち」であることではなく、それに対してあなたがどう向き合っているのか、お相手の女性にそれをプラスとしてお伝えできるかということです。

バツイチ子持ちの男性は、よい夫・よい父親である姿をアピールしやすいのがメリットですよね。その姿が伝わればお相手の女性もあなたと築くあたたかい家庭を夢見てくれることでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました