【低収入でも結婚出来る!】アラフォー婚活男性がアピールするべきポイント

婚活への戦略

アラフォー男性「この年で低収入・・結婚できるのだろうか。」

 

 婚活市場では男性も年齢が上がっていくと出会いの場が減り、なかなか上手くいかなくなりますよね。そんな時、あなたの年収が低ければ余計にコンプレックスを感じていることでしょう。

 しかし、低収入だから結婚できない、ということは全くありません。

 

アラフォーで低収入の男性にもチャンスはいっぱいあります。低収入なことを気にするあまりアピールポイントを間違えてはいないでしょうか。

 ここでは低収入でも成功する婚活の秘訣をお伝えします。

【女性が求める年収は?】低収入でも婚活に成功出来る?

 

女性が男性に対してどのくらいの年収を求めているのか気になりますよね。講談社の女性向け雑誌withの調査によるとこのような結果になりました。

■アラサー未婚女性が結婚相手に求める最低年収

【1位】500万円代:27%

【2位】600~700万円代:18%

【3位】300万円代:16%

【4位】400万円代:14%

【5位】800~900万円代:13%

 なかなか厳しいデータと感じてしまうかもしれません。

しかし、結婚相手にこういった年収を求めていても「中身を重視したい」という女性や「共働きで夫婦で稼ぎたい」という女性も多くいるのも事実です。そのような女性に上手にアピールしていきたいですよね。

 転職サイトdodaが出産後も働き続けたいか、続けたくないか女性に調査したデータがあります。早速見てみましょう。

■「出産後も働き続けたいか、続けたくないか」女性へのアンケート

働き続けたい:35%

出来れば働き続けたい:37%

出来れば働き続けたくない:21%

働き続けたくない:7%

 どうでしょうか。「働き続けたい」と「出来れば働き続けたい」と考える女性は72%に及びます。女性が働き続けていれば男性が低収入でも二人合わせてある程度の収入が見込めますから生活は安心ですよね。

【低収入の男性がするべき】女性へのアピールポイント

 とは言っても本当に低収入でも婚活市場で勝ち残れるのか不安ですよね。大手結婚相談所パートナーエージェントが会員男性の年収についてこのようなデータを出しています。

■パートナーエージェント会員男性の年収

~200万:0.1%

~400万:11.2%

~600万:42.9%

~800万:28.2%

~1000万:10.6%

1000万~:7.0%

 インターネットの記事で「低収入の男性は結婚相談所に入会できない」と目にしたことがあるかも知れません。しかし、データから分かるように200万以下、400万以下の年収の男性も登録しています。アピール方法さえ間違えなければ年収が低い男性でも成婚できるという希望が持てますよね。

では改めてアピールポイントを見ていきましょう。

①掃除、洗濯、料理など家事を当たり前にする

 アラフォー男性の中には「家事は女性がするもの」と思っている方もいるのではないでしょうか?しかし、働く女性は自分にだけ家事の負担が来ることを不公平に感じるでしょう。

 筆者自身、30代前半の時に結婚相談所に登録してたくさんの男性にお会いしてきました。その中でやはり「共働きを希望するけど、家事もやってほしい」という男性がいるんですよね。「それは虫が良すぎるんじゃないかなー」と思うのが本音でした。

 料理でも、洗濯でも、掃除でも自分が出来るものは「当たり前にやる」もしくは「得意」ということが相手の女性に伝わるとアピールポイントになります。女性にとっても「共働きでも家庭が上手くいきそう」と想像できますからね。

 ただし「やってあげる」「手伝ってあげる」というスタンスではアピールポイントになりません。「自分がやる」「まかせて」という風に自発的な気持ちを見せましょう。

②子育てに協力的、子どもが好き

 婚活中の女性は「いずれ子どもが欲しい」と考えている女性が多いのではないでしょうか。そんな女性に「子どもが好き」ということをぜひアピールしてみましょう。

 育児は一人で出来るものではありません。ましてや手に職がある女性は仕事との両立に不安を感じるものです。そこであなたが「子どもが好き」と分かったら安心感を得られるでしょう。中には「子どもは苦手」「子育ては女性がするもの」と思っている男性もいますから、差をつけられますよね。

 甥っ子や姪っ子がいらっしゃる方は「かわいい」「よく遊んでいる」などと具体的にアピールすると良いですね。するとお相手の女性の方もいつかあなたと結婚した時に「こんな家庭になるのかな」と想像がしやすいでしょう。

 くれぐれも注意な点は必ずしも女性が皆、子どもを欲しがっているわけではないこと。また、出産には年齢的な壁がありナイーブな問題であること。この2点には注意しましょう。

③浪費してしまう趣味はアピールしない

 婚活をしていると趣味についての話題になることも多いでしょう。その時に純粋に自分の好きな趣味を伝えてはいないでしょうか。もちろん好きなことを正直に伝えることは悪いことではありません。頻繁に旅行へ行ったり、そこそこ値段のするものをコレクションにしていたり、趣味としてはよくあることですよね。

 しかし、お相手の女性にあなたの年収が伝わっている場合、もしくは今後伝わる場合のことを考えてみてください。「この年収で、そのお金のかかる趣味をやっていたら将来の家計が心配」と女性に思われてしまうでしょう。

「この人となら安心して家庭を築けそう」と感じてもらうにはお金のかかる趣味はマイナスポイントになってしまいます。

 趣味はひとつやふたつではないですよね。あなたの趣味の中からあまりお金のかからないものや、お相手の女性も一緒に楽しめそうなものをアピールしていきましょう。ささやかだけど、幸せな家庭を築けそうと思ってもらえたら成婚へのゴールがぐっと近づくに違いありません。

 

【婚活がうまくいかない…】成功するアラフォー男性が持つ3つの特徴
「周りの友達はみんなもう結婚していてヤバい!」 「自分だけ完全に取り残された気分...」 「今すぐ結婚したいのにうまく気がしない!」 そんな悩みを抱えていませんか? 早く結婚したくて婚活をしている...

まとめ

 

どうでしょうか。女性に好感を抱いてもらえる自信が持てそうでしょうか。低収入は大きなコンプレックスになりがちですが、自信のなさがお相手に伝わるとますますマイナスポイントになってしまいます。

・家事が出来る

・子どもがすき

・浪費しない

 

 この3点が上手くアピール出来れば「安心できる家庭が築ける」とお相手の女性に伝わり、低収入はあまり足かせにはなりません。ぜひ自信をもって行動していきましょう。

 

関連記事 >>>おすすめ結婚相談所5選

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました